超セラピー

最近の若者は、何にでも『超』をつける。
『超ムカツク』や『超ウケル』なんて・・・ まったく嘆かわしい。
言葉の乱れは心の乱れだと言うのに。
挙句、『チョベリバ』や『チョベリグ』などど。
何語なのかすら判然としない。

しかし、この場合の『超』という言葉にたいした意味はない。
単に枕詞的に使われるだけのものだ。

この国の未来を担おうと言う若者がそんな状態で、
一体、どこへ向かおうというのか。

そんな中、ご紹介するのが『超セラピー』

そもそもセラピーと言う言葉の意味。
これはフランス語で『治療』と言う意味を持つ。

つまり、治療を超えたもの。
それが、彼らに言わせれば、超セラピーなのだろう。
まったく嘆かわしい。

治療を超えるとは何なのか。
大きな意味を持たない『超』を
敢えて積極的に理解しようとするとしよう。
歩み寄れない事を人は愚かだと言うのだ。

『治療』の目指す先は『回復』である。
『回復』といえば『呪文』が連想される。
繋げて、『回復呪文』。
では、『回復呪文』と何か?

そう『ホイミ』である。
作品を重ねる度に消費MPが減っているあの呪文である。
驚くべき事に最近の作品はMP2で使えるらしい。
このことからも如何に我々の生活に密着しているかが窺い知れよう。

ここまでくれば、問題の解決は容易である。
名探偵コナンで言えば、既に小五郎にハリが刺さっている状態である。

『セラピー=ホイミ』の仮説に基づき、
ホイミを超えるものとの式を立てる。

その答えは?

『べホイミ』だ!

つまり、『超セラピー』とは『べホイミ』なのである。

お分かり頂けただろうか。

人は今日もべホイミを求めている。
1作目では10MPも消費していたのが、8作目では3MPにまで減っている。
どう考えたも、減りすぎである。
そんな気軽に使えるものでは無かったハズだ・・・

以上が私の見解である。
私はこれからも考え続ける。
この国の行く末を。

なお、同音異義語として『腸セラピー』と言う言葉があるが、
それはまた、別に機会にお話するとしよう。

では、失礼する・・・
                  __
               /   _`ヽ、
              /ト、  ,-__, ー_ i、
                 lイミF fr'三テ fヨ!
              ハ マl} 丶 .ィー;_チ_! ニャム
             jリヘ._ト、  //゙,ニ、`i}   ニャム
             jノLイムjト、 {!_,rヌミヽi!
           / / ヾiヽlリ `「|i |! li |\
          / 、    ヾiヽ`、 ヾ!i |リ! .ヽ
         /    ヽ :i! ヾiヽ\/ノ!ii|  i. ヽ
        ,′/   ', !   lii lヽ./ |lii| 、! , '、
         !      i:    ヾiiヽ  |lii| V  ヽ
        i      ー ' /  l iil、|lii|  !    i
         !     , 、-、-く    ヾヾ洲   ,  ヽ
        l    \\\\ ___ヾ:ぐ,ィーi′ _ ヽ
        |    、 \\\\─┴==イヱ-'´   ゙i-ー=ー-、
        |   ヽ 丶-\\\\-f、^ヽ、``丶、   ゙、__ )_ヾ \


  • 最終更新:2010-05-19 11:35:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード