経絡マッサージ

古代中国の医学でいう『経絡』を活用したマッサージ

『経絡』とは、『気』『血』の通り道のこと。
これは全身を巡っており、その道上に点在すし、俗に『ツボ』と呼ばれる『経穴』を
刺激する事によって行われるマッサージである。

筋肉を柔軟な状態にし、血流を促すだけではなく、このマッサージでは『経絡』を通じて、
直接、手で触れることが出来ないはずの、内臓等にも効果を発揮する事ができる。

ちなみにとある一子相伝の暗殺拳では、この経絡上に存在する経絡秘孔を突くが、
こちらは架空の急所なので、マッサージ中に奇声を発して大爆発する心配はないので
安心して頂きたい。

ただし、万が一であるが施術者が袖のない革ジャンで
太目の眉毛で北斗の掟がどうこう言っている場合は注意が必要である。

  • 最終更新:2010-07-21 16:15:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード