レイキ

漢字で書くと『靈氣』や『霊氣』や
『霊気』だったりするレイキである。

古くは大正時代、この国がまだ、
帝国だった頃に生まれた『手当て療法』のこと。

レイキという言葉の性質上、
ちょっぴり胡散臭く聞こえるがそうではない。

思い出して欲しい。

アナタが幼い頃、熱を出したとき、
まだ、若かった母が額に手を当ててくれた。

すると、不思議と感覚が楽になり、深い安心感に包まれた。

こんな事は無かっただろうか?
端的に言えば、これがレイキなのだ。

つまり超能力などではなく、
皆が本来、持っている人の温かみの事である。

人は誰しもレイキを持っている。
と言う事は、こういう仮説が成り立つ。

『霊丸は打てる』

伊達にあの世は見てねえぜ!


  • 最終更新:2010-05-15 11:28:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード