リンパ節

リンパ系の働きというのは、ヒトを含めた哺乳類にとって、必要な存在です。
そんなリンパ系の器官のひとつにリンパ節というものがあります。
このリンパ節は、オイルマッサージ 渋谷でも言ってましたがリンパ管内に点在している器官になります。

リンパ節は、リンパ管内にある関所と考えると想像しやすいかと思います。
細菌などをチェックして、身体の中に進入しない様にする部分です。
ですので、免疫的に不要な物質が入ってきたときに、首などにあるリンパ節が腫上がることがあると思うのですが、これはリンパ節が、その物質の進入を防ぐ働きをしているということです。

このように、運ばれてきた不要物質や死んだ細胞、細菌が、ここで処理されることになります。
身体の中には、リンパ節がたくさんあるのですが、マッサージ 梅田でも主な場所となるのは、首の横・鎖骨・ワキの下・ソケイ部・ヒザの裏などです。

リンパマッサージをする時は、このようなリンパ節が集まっている場所に向けて、マッサージしていくことになります。

  • 最終更新:2010-12-23 18:53:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード