リンパマッサージ・ボンバージュ

リンパマッサージにおける基本の型のひとつ。
リンパ3大マッサージである「ドレナージュ」「ベトリサージュ」の中でも
最もアグレッシブだと言われる。

『ボンバージュ』とはフランスの言葉で「膨らませる」という意味を持ちます。

端的に説明すると、リンパの流れが滞留している箇所を解消する方法である。
リンパの流れが滞るとむくみや肌荒れ、免疫力の低下を招く事になるので、そんな時はボンバージュ!です。

方法としては4本の指の
第一関節の部分を使って老廃物を押し出すのです。

重要なリンパ節がある箇所、特に以下の順で施術を行うのが効果的です。

鎖骨
そけい部


あんまり、やりすぎするとリンパ節が
炎症を起こしちゃうので注意してくださいね☆

  • 最終更新:2010-07-28 12:08:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード