ゲルマニウム温浴

別名『The atomic number of 32』
ゲルマニウムだ。

そのゲルマニウムを含んだ、化合物を溶かした
約40℃の溶液に15分から30分ほど、手足をつけて行う健康法である。

もう、マッサージの範疇を超えているが気にしてはいけない。

ゲルマニウム温浴をおこなうと以下のような効能が期待される

■血行の促進や発汗により冷え性・肩こりの改善
■インターフェロンの誘発
■実家の農家を継ぐ決心がついた
■老廃物の排泄
■優しかった頃のお母さんに戻ってくれた
■昔、好きだった歌を口ずさんでみた
■発汗の促進
■転校するハメになった
■上記による体質改善効果

しかし、ゲルマニウムの効能には科学的な根拠がなく、
上記の例は、業者などが主張しているものである。

一般的に単なるお風呂の温熱効果や入浴効果によるものと考えられる。

真実は闇の中。
あなたは信じますか・・・

     ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

  • 最終更新:2010-06-04 19:17:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード