オステオパシー

1874年にアメリカのアンドリューさんが開発した整体術。

カイロプラクティック、スポンディロセラピーと並び、
アメリカ三大整体術の一翼の二枚目くらいを担う。

三大流星群でいうと、ふたご座
三大瀑布でいうと、ヴィクトリア
三大がっかりでいうと、人魚姫
三大ギタリストでいうと、ジェフ・ベック
三大オラトリオ でいうと、メサイヤ

と言えば、分かりやすいだろうか?

オステオパシーは、人間の体はひとつのユニットであり、
各器官やその組織は互いに干渉し合って機能している。
また、人間には本来の形にあろうとする自己治癒能力を備えているという思想の下に行われる。

主な内容は、乱れた骨格バランスの調整や
背骨のズレなどによる脳脊髄液の流れの乱れを調整、内臓機能の活性化があげられる。

上記からも分かるように、人間が本来、あるべき姿に戻そうとするの目的である。

ちなみに日本におけるオステオパシーは
日本オステオパシー連合など、7団体が犇く群雄割拠の時代を迎えている。

やはり団体間抗争などは、燃えるものがある。

来るんだったら、力でこい!


  • 最終更新:2010-05-24 11:28:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード